フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

2024年2月19日 (月)

還付申告をして税金を取り戻すつもりが、まさかの追加課税されてしまった

2月16日から確定申告が始まっています。我が家では夫、妻とも病弱なため病院通いが欠かせません。医療費は毎年10万円越え、なので毎年還付申告をして少しでも税金を取り戻していました。

今年も医療費の領収書をかき集めイザ申告書を作成していると・・・なになに? 年金を受けていますか? との問い。昨年から少ないながらも年金をもらうようになったので「はい」を選択するとこの年金額も収入として申告しないといけないらしい。

そんなあほな、年金にまで所得税を取るか? と最初疑っていましたが、別途ある程度の給与収入がある人は税金にも課税されるそうです。給与分は源泉徴収されていて、年金分を含めて計算してみるとなんと約千円も追加で払わないといけないそう。

そんな殺生な。還付どころか追加で支払い? なんど計算しても同じ答えなので間違いありません。

我が家から管轄の税務署まで電車で往復500円かかります。千円を払うのに500円の電車賃を払うのはばかばかしいので、今年はスマホでe-Taxで申告してみました。

テレビではタレントが「e-Taxで簡単にできました・・・」と言っていた御用ニュースが流れていましたが、どこが簡単やねん! 事前登録の段階で国税庁のページやマイナアプリに行ったり来たり、しかも何度も暗証番号を入力して何度もマイナカードを読み取らせて、一体いまどこのページにいて何をしているのかわからなくなる始末です。

マイナンバーで健康保険組合と連携して医療費が取り込めるとのことでしたが、領収書の額よりずっと少ないし。完全には連携されていないのでしょう。なので別途作った医療費の集計表を取り込んでやっとのことで完成。

さあ、送信しましょう、と送信したものの税金の支払い方法がいくつかあります。一番お手軽なクレジットカードで支払うようにしたら、なんと手数料がいるとのこと。手数料ぐらい面倒見てや!とも思いましたが数十円なのでもうそのまま手続きを進めました。

家で完結したのに、ああ、疲れた。いままでサラリーマンで所得税は天引きされていて払ったことはなく、人生で初めて所得税を払ったのでした。たかが千円、されど千円。最近にぎわっている裏ガネ問題、年金に税金がかかるのになんで裏ガネには税金かからんの? 立派な雑所得やん。

«蝋梅も満開