フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 五老岳見える夕日は春がすみ | トップページ | 私を大江山スキー場に連れてって »

2011年2月 6日 (日)

はやぶさくんを追っかけて

あの「はやぶさ」くんを京都大学総合博物館で展示しているらしい、との情報を得て、最近にわか天文ファンになっているので、今日、見に行きました。

事前情報によると、土日は朝、8時半から整理券を配るらしいです。朝、6時20分出発。2時間後会場に到着。ゆうだけ降ろして、私は出町柳市営駐車場へ車を停めに。

Img_8471 会場はすでに長蛇の列。

Img_8475 無事、整理券をゲット。

Img_8476 予定の9時30分より早く会場オープンです。(中は撮影禁止)

はやぶさくんの展示会場ではグループ分けされます。そのグループ毎に、電子機器やパラシュート、耐熱シールドの解説があります。この解説、わかりやすく大変良かったです。

Img_8479 カプセルの模型。これだけは撮影OK

Img_8482 約、一時間で退場。
その後、本当は入学するはずだった京都大学の正門前で入学記念撮影。時計台が工事中で見えません。

Img_8486 吉田神社へ。節分行事の跡を撤去中でした。

Img_8468 百万遍で昼食。

Img_8491 百万遍の近くにこのような住居表示が。上京区と書かれていますが、現在は左京区です。
私の出身、右京区にはこんなものはなかった。左京区はやはり右京区の敵か?

その後、下鴨神社へ

Img_8503 途中、河合神社へ。女性の美の追求の神社です。

Img_8508 美を追求する鏡絵馬、これ以上、美人になったらどうすんにゃ? 

Img_8513 下鴨神社。

Img_8521 今年の干支、うさぎと今頃記念撮影。

Img_8523 君が代に歌われている「さざれ石」 てっきり右京区の宇多野にあるのかと思っていました。

Img_8526 下鴨神社を後にし、出町柳近くの「枡形商店街」。舞鶴の商店街よりは賑わっているようでした。

« 五老岳見える夕日は春がすみ | トップページ | 私を大江山スキー場に連れてって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 はやぶさくんの追っかけ
舞鶴からでも 価値ありそうですね~
 河合神社 お化粧道具を持ってきて
絵馬にお化粧して 祈祷してもらうそうですね
 私も お参りに行かなくちゃ
誰~
手遅れなんて言ってんの 

カンコさん

ノーコメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさくんを追っかけて:

« 五老岳見える夕日は春がすみ | トップページ | 私を大江山スキー場に連れてって »