フォト
2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 赤れんがカレーを食べて「ナマステー」 | トップページ | 舞鶴の金の指輪は欠けていた(その2) »

2012年5月21日 (月)

舞鶴の金の指輪は欠けていた

今日5月21日は日蝕。京都や東京では金環日蝕が見られますが、ここ舞鶴では部分日蝕になります。
それでも朝早くから撮影開始です。

Img_6515 6時18分、太陽が欠け始めます。写真は6時25分のものです。

Img_6532 7時過ぎ、半分位欠けました。

Img_6536 7時25分、もう少しで最大蝕。

Img_6542 7時31分。舞鶴での最大蝕です。残念ながら指輪は欠けてしまいました。

Img_6548 右上から降りてきた月の影は左下に抜けていきます。

Img_6551 7時50分。仕事があるのでここで撮影は終了。日蝕は9時頃まで続いたはずです。

P5211586 日蝕のときは木漏れ日も日蝕の形になります。

P5211577 こんな実験も。ピンホールで作った「くわのす」です。白い紙がなかったのでカレンダーに映し出したのですがちょっと数字が目立ちますね。

P5211584 最大蝕の頃、日が照っているのに空がなんとなく暗くなりました。曇りとは違う暗さでやや異様な雰囲気でした。

それにしても日蝕中でも普通にジョギングしている人、ゲートボールをしている人、中学生はテニスの練習をしていて日蝕なんかまったく関心ない様子。この場所で写真を撮っていたのは3人だけで、みなさん日蝕には興味がないのでしょうか。

今回の撮影はカメラ用のフィルターでなく日蝕グラスをカメラの前にくっつけて撮ったのですが、ピントは合わせにくいわ、グラスが傾くと像がぼやけたり二重になったりで、やはり専用のフィルターを使うべきでした。
次の日蝕ではうまく撮影できるよう練習しておきましょう。(18年後?)

« 赤れんがカレーを食べて「ナマステー」 | トップページ | 舞鶴の金の指輪は欠けていた(その2) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

私は日食グラスがなかったので サングラス2つでチラッとだけ 見たんだけど
こんなに欠けてるとはわからなかったです
けっこう 欠けてたんですね
色が水色っぽい
ピンホールの実験とタイトルも素晴らしい

>いづみさん
太陽の色は日蝕めがねの色です。
2009年の日蝕のときに神戸の東急ハンズで買ったものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞鶴の金の指輪は欠けていた:

« 赤れんがカレーを食べて「ナマステー」 | トップページ | 舞鶴の金の指輪は欠けていた(その2) »