フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« レイテ島届いたハガキは検閲ずみ | トップページ | 雨上がり虹をくぐってビアホール »

2012年8月16日 (木)

万灯篭たくさん回って大豊漁

毎年8月16日、舞鶴では「吉原万灯篭」という変わった祭りが行われます。
かつてクラゲが大量発生して魚が不漁になったために大漁を願って行われる祭だそうです。
竹でできた松明状のものを伊佐津川でグルグル回し、たくさん回ると大漁になるといいます。

Img_0736 夜八時、氏子衆が神火を持って町内を駆け回り、その後川に入ります。水深は腰ぐらいまででしょうか。

Img_0775 万灯篭に火が付き、それを立てます。かなり大きいので立てるのも一苦労。

Img_0790_2 重いのか初めはなかなか回りませんが・・・

Img_0800_2 だんだん勢いよく回り出しました。

Img_0821 何回回ったでしょうか、かなり回って火の勢いが衰えたころに倒れてしまいました。

Img_0826

Img_0830 びしょ濡れになった氏子衆。たくさん回ったので満足げ。

Img_0832 これが万灯篭。倒れたあと川から引き上げられたものです。

2年前は「あっ」と言う間に川に倒れてしまいましたが、ことしは何回も何回も回り豊漁確実です。

2年前の万灯篭

ウィキペディア

« レイテ島届いたハガキは検閲ずみ | トップページ | 雨上がり虹をくぐってビアホール »

舞鶴だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万灯篭たくさん回って大豊漁:

« レイテ島届いたハガキは検閲ずみ | トップページ | 雨上がり虹をくぐってビアホール »