フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 昨日の走行距離もだいたい10キロ | トップページ | 夏惜しみ蝶が蜜を吸いまくる »

2012年9月 9日 (日)

酒の神松尾の祭りでよっぱらい

またまた京都実家ネタです。
9月1日(土)、2日(日)と実家近くの松尾大社で八朔祭りなるものが行われました。本番は2日、1日が前夜祭ということで、ちょっと散歩がてら行ってみました。

Img_1627
松尾大社の鳥居。阪急の松尾駅を降りるとすぐ見えます。

Img_1630

Img_1634
参道には屋台がぎっしり。まだ夏休み気分の子供たちでおお賑わいです。

Img_1641
スマートボールに興じる。

Img_1753
金魚すくいに興じる。

Img_1694
ここが本堂か? わかる方はわかると思いますが、四角い提灯にかかれているのはお酒の名前。ここ松尾大社はお酒の神様だったのです。
子供のころからこのあたりは遊び場で、毎日のように通っていたので、いまではお酒大好き人間になってしまいました。ご利益でしょう、きっと。

Img_1668
このような樽を呑み干してみたいものです。

もちろんこのあと屋台でへべれけに酔っ払いました。ただしビールでしたが。

Img_1723
舞台ではウェディングファッションショーが開催されていました。むかしは・・・(やめとこ)

八朔祭り。昔から行われていたようですが、まったく知りませんでした。今回初めての参拝です。
この時期、子供のころは夏休みの宿題の追い込み時期だったので、こんなお祭りがあってもぜんぜんわからなかったのでしょう。

« 昨日の走行距離もだいたい10キロ | トップページ | 夏惜しみ蝶が蜜を吸いまくる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 私も近くに住んでいながら
八朔祭は全然知りませんでした
しっとりとしたお祭りみたいですね~
舞台のウエディングファッションショーは何だか似つかわしくないような

>カンコさん
舞台ではいろいろ催し物があって、ファッションショーはそのうちの一つでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒の神松尾の祭りでよっぱらい:

« 昨日の走行距離もだいたい10キロ | トップページ | 夏惜しみ蝶が蜜を吸いまくる »