フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 喪中につきクリスマスのご挨拶をご遠慮申し上げます | トップページ | あけましておめでとうございます »

2012年12月31日 (月)

暮れていく2012反省会

昨年の2011年も激動でしたが、今年2012年はそれに輪をかけて激動の年でした。ちょっと振り返ってみましょう。

【新春】

Dscf1456 新車購入でエコカー減税が始まったとかで、1997年製の自動車を使っていたくわ家もついに新車を購入することに。新年早々ディーラーめぐりで福袋と金の延べ棒をゲット。ただ、希望していたベンツのディーラーが舞鶴になく、国産車になってしまったのは残念。

Dscf1581 そんなベンツが買えない舞鶴、今年は雪が降るわ降るわ、観測史上もっとも積もったそうです。

Img_0928_2 積もった雪をかき分け13年間お世話になったセレナとお別れ。いろんなところへ行きました。

Img_2284 で、やってきたのがコレ、ダイハツタント。セレナに比べると狭いですが、軽とは思えないくらい広く快適です。

【春】

Img_5785_2 で、ゴールデンウィークに入った頃、激動第一弾。あまりにもバカバカしい話なので詳細は控えますが、この件、いまだに引きずっています。(写真は江ノ島。激動現場から一時間程度のところ)

P5181508_2 舞鶴の田辺城のアヤメで癒されます。

【夏】

Img_9502_2 母が入院。三ヶ月の余命宣告。その後毎週、京都に通いました。

Img_9663_2 病院の隣にある京都府庁。府庁前の街路樹にクマゼミの鳴き声が最盛期のころ、その時を迎えました。

Img_2304_2 その後も足繁く通った京都。近所の大映通り商店街。

Img_1946_2 蛇塚古墳。小学生の頃、ここを通って眼科に通っていました。

Img_1926_2 これも一応古墳です。千代の道古墳。こんなところに古墳があったとわかったのはつい2、3年前でした。

Img_1334_2 ちょっと時間を見つけて竜安寺へ。初めての参拝でした。

Img_2232_2 京都へ行くのに亀岡経由ばかりだと飽きるので、たまには周山(国道162号線)経由で。丹波マンガン記念館。中学校の地図帳にこのあたりに鉱山の記号があったのですが、ここだったのですね。

Img_9021_2 そんななか、義父の七回忌もあり高知県の港町へ。

そんなこんなで無事?四十九日、百か日法要を終え、長かった夏が過ぎて行ったのでした。

【秋】

Img_6510_2 で、まだ京都通いが続きます。嵐山で船遊び。

Img_6879_2 大覚寺のライトアップ。紅葉には少し早かった。

【冬】

Img_8221_2 舞鶴の冬といえばカニ。ただしタグの付いたかには恐ろしく高いのでコッペガニです。500円くらい。

Img_8902_2 実は12月2日にコンサートへ行きました。チャイコフスキーの曲はどれも美しいメロディーです。

公私共々、今年は昨年以上に悪い年でした。この調子で行くと来年はもっと悪い年になりそうです。今年以上に悪いとなると、あと残っているのは私が死ぬことぐらい。

来年はヘビ年だそうですが、ジョギング中にマムシに噛まれて死なないように注意したいと思います。(蛇塚にお参りでも行きますか)

では、良い年をお迎えください。

« 喪中につきクリスマスのご挨拶をご遠慮申し上げます | トップページ | あけましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くわさん、こんばんは
おじさんも色々ありました
父親は亡くなってしまいましたが夏頃薬の影響で
かなりぼけていた母親が何とか復活し父親の置き土産と
感謝しています。
来年はいい年にしましょう
来年もよろしくです

>バツイチおじさん

年末年始はそちらのほうの実家で過ごすつもりでしたが、ヨメさんの「京都は寒いしイヤヤ!」の一言で舞鶴で過ごしています。おかげさまで、快晴で初日がさんさんと照る暖かい正月を迎えています。(おとそでも体ホカホカ)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮れていく2012反省会:

« 喪中につきクリスマスのご挨拶をご遠慮申し上げます | トップページ | あけましておめでとうございます »