フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 私をもう一回ハチ・ハチ北へ連れてって | トップページ | 親不知抜いてスキーム実行す »

2013年2月11日 (月)

冬の日が黄色い梅を透き通る

先日の京都新聞にお隣福知山の観音寺で蝋梅が見ごろとの記事があったので春を求めて行ってきました。

Img_9713 この観音寺、綾部と福知山の中間あたりにあります。府道からの入り道がややわかりづらいので注意が必要です。

Img_9723 自動車を駐車場に停めると一本の蝋梅がお出迎え。

Img_9718 つぼみが多く、咲いている花はあまりありません。

Img_9741 境内にはいり参拝しましょう。展望台から見る門前の街並み。向こうは舞鶴若狭道。

Img_9768 このお寺、アジサイで有名なんだそうです。で、境内をウロウロしますが肝心の蝋梅が見当たりません。門前の一本だけなのか、とあきらめかけたころ・・・

Img_9783 本殿の横に咲いていました。

Img_9775

Img_9777_2 冬の日差しが黄色い花弁を透き通ります。

Img_9781 この花、門前の丸こい花と違うような気がしますが、同じ蝋梅なのでしょうか。

もっと「うわぁー」と咲き誇る蝋梅園を想像していたのですが、3本くらいでかわいらしい花でした。小さい春を見つけるにはちょうどいいかもわかりません。

« 私をもう一回ハチ・ハチ北へ連れてって | トップページ | 親不知抜いてスキーム実行す »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日が黄色い梅を透き通る:

« 私をもう一回ハチ・ハチ北へ連れてって | トップページ | 親不知抜いてスキーム実行す »