フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 伊勢に七旅熊野に三度愛宕さんは雪化粧 | トップページ | かやぶきの谷に積もる雪眩し »

2013年2月18日 (月)

白梅町梅の花はまだ早い

まだまだ寒いですが立春を過ぎ、新聞に梅の開花情報が掲載される季節になってきました。まだまだつぼみのところが多いですが、北野天満宮の梅は咲き始めとあります。春を求めて行ってきました。

Img_0099 北野白梅町の北野天満宮。学問の神様で時節柄大変賑わっています。

Img_0384 境内の中に梅園があり、入園料600円を支払います。身障者は300円。

Img_0140 で、入ってみると・・・あれま、ほとんど咲いていません。

Img_0130 それでも咲いている木を見つけて梅を堪能します。

Img_0121

Img_0198

Img_0200

Img_0344

Img_0169

Img_0240 赤い梅に比べて白いのは2、3本しか咲いていませんでした。

Img_0225 それにしても寒いので、お茶をいただきましょう。入園料にはお茶・お菓子代も含まれています。

Img_0228 お茶は「梅茶」。湯飲みの梅のデザインもなかなかいいです。

Img_0250 梅園の奥に「御土居」と呼ばれる土塁があり、そこにも梅園がありましたが、全く咲いていません。

Img_0277 ここは紅葉の名所でもあるようです。しかし、北野天神さん、子供の頃から何回も来ていますが、このような土塁(敵を防ぐための土の山)があったとは、全く知りませんでした。京都のこの付近にいくつかあるとのこと。この土塁の間がいわゆる「京の七口」とのことで、さすが千年の都、まだまだ知らないことが多いです。

Img_0305 で、御土居を抜け本殿の横にでてきました。たくさんの人です。

Img_0351 梅園よりもこちらの方がたくさん咲いているではありませんか。

Img_0311 蝋梅も咲いていて、いい香りを振り舞いていました。

Img_0324

Img_0303 蝋梅はシーズン終盤といったところでした。

Img_0357 さて、本殿にお参りをして帰りましょう。それにしても受験シーズンなのかすごい列だわ。

« 伊勢に七旅熊野に三度愛宕さんは雪化粧 | トップページ | かやぶきの谷に積もる雪眩し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

  今日 私も北野さんの梅花祭に行ってきました
今日なら くわさんが行かれた時より開花が少しは進んでいるか
と思って 行ったのですが
今日も開花が余り進んでいなかったです
ちょっと咲いている梅の下に人が集中して撮影するって光景でした(o^-^o)

>カンコさん
行かれたのですね。今週もまだ早かったですか。今度は梅の宮神社へ行ってみたいと思っているのですが、まだまだのようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白梅町梅の花はまだ早い:

« 伊勢に七旅熊野に三度愛宕さんは雪化粧 | トップページ | かやぶきの谷に積もる雪眩し »