フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« カミさんがいないうちにおおさわぎ | トップページ | 黒谷のもみじ祭りはフライング »

2013年11月26日 (火)

銀杏の葉まだ青いのに落ちてもた

【11月23日(土)】

行永家へ行った帰り、時間があったので舞鶴自然文化園の紅葉も見に行きました。

Img_1008 展望台から舞鶴湾が一望できますが、ここも去年と比べると色づきがイマイチです。

Img_1005 ここは椿園でも有名ですが、椿の親戚のサザンカがもう咲いていて、秋と冬のコラボです。

Img_1015 椿園を通過しもみじ園へ。色づきのいいもみじを探しましょう。

Img_1028

Img_1035

Img_1044

探せば結構色づきのいいもみじがありましたが、やはり全体的に不調です。つづいて、銀杏を見に行きましょう。

Img_1065 銀杏並木。あれ? 葉がまだ青い・・・

Img_1066 青いまま葉が落ちてしまっています。

Img_1060 去年は黄色いじゅうたんだったのですが、今年はどうしてしまったのでしょうか?

そういえば、最近、東の方の銀杏会の大親分がお金を借りたとか返したとかでテレビによく出演されていますが、画面後方の銀杏の葉が「まだ」青々としています。この写真のように、青いまま落ちてしまわなければいいのですが、なにかの暗示でないかちょっと心配です。

« カミさんがいないうちにおおさわぎ | トップページ | 黒谷のもみじ祭りはフライング »

舞鶴だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏の葉まだ青いのに落ちてもた:

« カミさんがいないうちにおおさわぎ | トップページ | 黒谷のもみじ祭りはフライング »