フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おさい銭箱に入らず戻って来 | トップページ | 三つ目の坂を乗り越え金メダル »

2014年1月12日 (日)

冬の京女の戦い熱くなり

昨日からヤボ用で京都の実家へ。

で、今日は毎年恒例の「皇后杯 第32回女子駅伝」が京都「市内」で開催され、応援に駆けつけました。

Img_1992 まずは、西大路四条。私たちにとっては「西院」のほうが通りがいい。

Img_1996 近くの人のラジオ放送から、選手がだんだん近づいてきたことがわかります。交通規制がかかった直後、なにやら「ゴソゴソ」と。

Img_2002 ここは中間点だったので、タイム計測用のシートが敷かれていたのですね。

Img_2004 で、白バイの先導で選手の集団が・・・

Img_2014 「アッ」という間に行ってしまいました。

Img_2040 では、引き続き復路の選手を応援しようと、同じ西大路通りの北野白梅町へ。

Img_2043 さて、先導の白バイに続くトップの選手は???

Img_2049 なんと、地元、京都。この精悍な顔つき、すばらしい。

Img_2072

Img_2143 その後、次々と女の熱い戦いが続いたのでした。

Img_2146 しばらくするとレポーターバイクが。その横には・・・

Img_2149 あの福士選手。いつもの笑顔が消えてしまっています。

Img_2152 それでも、「あっ」という間に行ってしまいました。ハヤ!

Img_2191

Img_2192 沿道の お客さんは拍手喝采。

こういう駅伝やロードレースは、赤信号でも走れるのが気持ちいいんですよね。やっぱり応援するより「されたい」ものです。

« おさい銭箱に入らず戻って来 | トップページ | 三つ目の坂を乗り越え金メダル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今日、駅伝を見ることができなかったので あきらめていた選手の姿です!
こんな一瞬の表情を撮ることが出来るとは何と素晴らしい!!  
ありがとうございました。

>FBWさん
私もいつもはテレビで見るだけだったのですが、選手は「あっ」と言う間に通り過ぎ一瞬だけなのですが、その迫力が伝わってきました。
いままでレースに出る立場だったのですが、交通規制や時間計測の裏方さんの努力も垣間見ることができました。

くわさん
お久しぶり。
女の闘い、考えただけでも恐ろしい?

>中村さん
久しぶり。
恐ろしい? なんか過去にあったのですか?
北野白梅町は10キロ区間の中間あたり、おまけにゆるい下り坂なので、皆さんランナーズハイなのかいい表情で、すばらしい戦いでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京女の戦い熱くなり:

« おさい銭箱に入らず戻って来 | トップページ | 三つ目の坂を乗り越え金メダル »