フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 三つ目の坂を乗り越え金メダル | トップページ | 伊根湾に灯台ひかり天の川(冬編) »

2014年1月20日 (月)

私を神鍋山に連れてって

【1月19日(日)】
津田健太朗選手がソチオリンピックの代表に選考されたことを記念して、兵庫県の奥神鍋スキー場に行ってきました。
神鍋エリアは20年以上も前に名色スキー場に来たことはありましたが名色は既に閉鎖、今回は一番奥の奥神鍋スキー場へ、初めての訪問です。
朝、出発時、舞鶴もスキーができるくらいの積雪があり、これはスキー場へ行かなくてもスキーができるのではないか、とか、もしかしたら途中の道が積雪で通行止めになっているのではないか、と思いましたが、とりあえず出発、国道には雪が積もっていましたが、通行止めになるほどではなく、3時間ほどで到着できました。


Dscf5490_2
ここは一番下のメインのスーパーゲレンデ。昨日はなにやら大会が行われていました。


Dscf5488
スーパーゲレンデは横幅も広く、適度な斜度で快適です。


Dscf5498
スーパーゲレンデは大会で込んでいたのでロマンスコースへ。


Dscf5504
ここはちょっと斜度が緩やかなのでちょっと物足りません。神鍋のカルデラ地形がよくわかります。ここは火山なんですね。


Img_6539
で最上部へ行ってみましょう。


Dscf5519
最上部の栃の木コース。リフトの上から見ると大したことなさそうですが・・・


Dscf5524
あれれ、みなさん下を覗き込んでいます。不吉な予感。


Dscf5521
ここは斜度が30度くらいで、おまけに新雪。新雪で板が絡まるわで私にはちょっとレベルが高いコースでした。


Dscf5555
このスキー場は隣の万場スキー場と連結していて、奥神鍋のリフト券が使えます。


Dscf5530
万場スキー場の一番下。奥神鍋に比べるとこちらの方が初心者向きで、スキースクールがたくさん開校中。


Dscf5540
万場のセンターホールゲレンデ。ここは斜度も適度で新雪で圧接していなくて、私のような中途半端レベルにはいい練習ができそうです。


Dscf5546
上から望むセンターポールゲレンデ。今度来たらチャレンジしてみましょう。


Img_6555
また、奥神鍋に戻り結局スーパーゲレンデを行ったり来たりでした。

一年ぶりのスキーで体ガクガク。今日は身が「いって」体が非常に重い一日でした。

それにしても、先がとんがったスキー板を履いていたのは私一人で、さすがに恥ずかしいので、最近はやりのカービングスキーに変える決心をしたのでした。

Map_okukan1301_03

[奥神鍋スキー場]

« 三つ目の坂を乗り越え金メダル | トップページ | 伊根湾に灯台ひかり天の川(冬編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私を神鍋山に連れてって:

« 三つ目の坂を乗り越え金メダル | トップページ | 伊根湾に灯台ひかり天の川(冬編) »