フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 永遠の0は永遠に終わらない | トップページ | 私を大江山に連れてって »

2014年2月19日 (水)

健太朗天国の父に届いたか

ソチオリンピック、昨日は新種目のスキー・ハーフパイプが開催され、いとこの津田勤さんの息子、健太朗選手が出場しました。

Img_7455_2 勤さんは健太郎選手が代表に選ばれる一か月前に、スキー場の整備中に事故で死亡。各紙そのことを記事にしていました。

「ナインハンドレッド」とか見ていてもよくわからない技。飛んでいるときに舞う雪が、まるでお父さんがいる天国の星のように見えました。
結果は22位で予選落ち。けど拍手拍手です。がんばりました。

[動画]

最近、寒くてずっとサボっていたジョギング、明日から再開しましょうかね。

[三つ目の坂を乗り越え金メダル]

« 永遠の0は永遠に終わらない | トップページ | 私を大江山に連れてって »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健太朗天国の父に届いたか:

« 永遠の0は永遠に終わらない | トップページ | 私を大江山に連れてって »