フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 七夕に彦星織姫出会えない | トップページ | 都井岬あじさいロード白亜の灯台 »

2015年7月 9日 (木)

介助者が滑って転んで共倒れ

【2015年5月25日(月)】

無事に高千穂峰に登頂の成功を果たしたくわ夫妻、さてさてこれからが問題の下山です。
妻(ゆう)は歩行不自由な身障者。普段の生活でも階段の登りは平気ですが、下りが苦手。そんな状態で1,500mの山から無事下山出きるのでしょうか?

150525112156img_8962

さて、下山しましょう。


150525112254img_8966

下に見える御鉢と・・・


150525112311img_8968

霧島の山々。


150525112753img_8970

登りに苦労したのだから下りは楽勝だ!、と、調子こいて歩いていると「すってんころりん」と見事に転倒してしまいました。
幸い砂地だったので何事もありませんでしたが、岩に頭を打ち付けていたらヘリコで救助、ということにもなりかねません。

その後慎重に慎重に下ります。0.2歩づつくらいか、これなら登りの方が早いやん。


150525113158img_8981

遠くには桜島。


150525113319img_8993

そして、蟻地獄な登山道を必死で登ってくるアリ達。


150525113247img_8989

そんな姿を山頂からおにぎりを食べながら見下ろす人。


150525120743img_9037

難所を乗り越え馬の背と言う尾根に到着。ここは楽勝でとっとと行ってしまう「ゆう」。


150525115727img_9007

150525121301img_9060

花を愛でる余裕があります。


150525121901img_9087

馬の背の尾根と山頂を振り返ります。


150525121159img_9056

150525122146img_9095

150525123035img_9118

さて、問題はここからです。登りで苦しめられた急坂。下りはもっと難儀しました。滑るはこけるはで、どっちが介助しているのか分かりません。


150525123607img_9127

こちらの山「元」ガールもかなり苦労されていました。


150525123709img_9129

所々現れる砂地が難所です。

150525123803img_9130

休み休みゆっくりと降りてきました。

150525135015img_9143

降り出して2時間半、蟻地獄坂を通過し、ようやく森林地帯に入って来ました。ここまで来ればもう安心・・・ですが、膝がガクガクで足の指も痛く結構ここもきついです。

150525140200img_9150

下山開始から2時間40分、ようやく高千穂河原に無事到着です。苦しめられた急坂を振り返ると、そこにはお龍さんが笑っていました。

その後、本日の宿、霧島観光ホテルに向かったのでした。

その他、詳しくは[こちら]

« 七夕に彦星織姫出会えない | トップページ | 都井岬あじさいロード白亜の灯台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

凄いですネエ
健常者でも下りは結構膝に来ますが
障碍のおありになる身で、杖を突きながら、頭が下がります
都井岬も、金環食で寄りましたので、面白かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介助者が滑って転んで共倒れ:

« 七夕に彦星織姫出会えない | トップページ | 都井岬あじさいロード白亜の灯台 »