フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 海越えて山笠担ぎ小友祇園(その2) | トップページ | 夏や! »

2016年7月22日 (金)

海越えて山笠担ぎ小友祇園(その3)

Img_0918

山笠はスロープを下り海に入っていきました。この小友祇園祭りは山笠が海を渡ることで有名なんだそうです。


Img_0935

足はついているようですが結構深そうです。


Img_0982

ちょっとヘタってきたので上から気合を入れます。「おりぁ、担げ担げ」


Img_0997

Img_1038

Img_1009

担ぐのは若い衆に任せて、ジッと見つめる長老。


Img_1052

一方この人たちは山笠が倒れないようにロープで支えています。


Img_1064

理屈の上では水の上では浮力があって軽そうですが、実際はそうではないようです。


Img_1084

さて山笠は港の反対側のスロープにたどり着きました。今度はスロープを上がらないといけません。


Img_1094

うわぁ、重そう。


Img_1114

Img_1124

もう少しでスロープを上がりきれる。最後の踏ん張りどころと、鐘や太鼓が打ち鳴らされ、登りきったところでお神酒や寿司などが振る舞われていました。あ~、お疲れさん。


博多祇園山笠も昔はこれぐらいの高さがあったそうですが、街に電線が張り巡らされ今のような低いものになったそうです。(それでも重そう)

京都の「ホンマモン」の祇園祭の鉾は今でも高~いですが、昔、市電の架線が山鉾巡行の時だけ「カクッ」と上に上げていたのをテレビで見たことがあります。

私、京都生まれ京都育ちでありながら「ホンマモン」の祇園祭の山鉾巡行は見たことがありません。死ぬ前に一度見にいかねば。

[小友祇園ホームページ]

« 海越えて山笠担ぎ小友祇園(その2) | トップページ | 夏や! »

佐賀だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海越えて山笠担ぎ小友祇園(その3):

« 海越えて山笠担ぎ小友祇園(その2) | トップページ | 夏や! »