フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 観音の梅雨の晴れ間に滝落ちる | トップページ | 転勤族投票するのも一苦労 »

2016年7月 4日 (月)

数あれどやっぱりイカは呼子に限る

北九州に住んでいた一年ちょっと前、呼子に泊りがけでイカを食べに来ましたが、せっかく呼子の近くの唐津(呼子も本当は唐津市内)に引っ越してきたのですから、北九州からわざわざ出向いた呼子へイカを食べに行ってきました。

Img_8597

場所はここ、港に面した[いか本家]。屋根に乗っているイカのモニュメントが特徴です。


Img_8601

ここは映画「悪人」のロケ地。妻夫木聡が深津理恵に人を殺したことを告白する場面に出ていました。


Img_2731

ちょうどお昼時で三階に案内されます。このように呼子港が一望。あっ、ジーラが入ってきた。


Img_2721

リッチに本家定食を注文。


Img_8605

メインのイカの活け造り。当然まだ動いています。


Img_2723

ゲソの部分はこのようにハサミで切っていきます。


Img_8635

ああ、うまかった。イカは水槽に入れて生きたまま唐津市内まで運ぶので唐津市内でも食べられますが、不思議なことになぜか味が違います。やっぱりイカは呼子に限る。

[去年、呼子の旅館で食べたイカ]

[唐津市内で食べたイカ]

« 観音の梅雨の晴れ間に滝落ちる | トップページ | 転勤族投票するのも一苦労 »

佐賀だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数あれどやっぱりイカは呼子に限る:

« 観音の梅雨の晴れ間に滝落ちる | トップページ | 転勤族投票するのも一苦労 »