フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 日本一高さを誇る祇園祭(その3) | トップページ | 九州の空白地帯佐賀市かな »

2016年8月 2日 (火)

日本一高さを誇る祇園祭(お土産編)

この浜崎祇園祭のホームページで山笠の運行図を見ていると市内あちこちに「けいらん」という文字が目に入ってきました。「けいらん」、聞きなれない言葉です。なんでしょうか?

Img_0021

現地に行ってみると、「伊藤けえらん」や「佐々木けいらん」の看板が。入ってみると和菓子屋さんでした。


Img_0020

で、これが「けえらん」とか「けいらん」と呼ばれているお菓子です。あんこを団子生地でまいたようなものです。もともとはこの祇園祭の諏訪神社のお祭りのために作っていたそうですが、豊臣秀吉が朝鮮出兵の折、この諏訪神社にお参りをしてこのお菓子を食べ、勝つまでは日本に「帰らん」がなまって「けいらん」とか「けえらん」と呼ばれるようになったそうです。一つ70円ちょっとでしたが、あっさりしていて結構いけました。

この祭りに行くまではこのお菓子のことは知らなかったのですが、先日、唐津市内のスーパーに行ってみたら、スーパーでも売っていました。唐津市民にとってはメジャーなお菓子なのでしょうか。

« 日本一高さを誇る祇園祭(その3) | トップページ | 九州の空白地帯佐賀市かな »

佐賀だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一高さを誇る祇園祭(お土産編):

« 日本一高さを誇る祇園祭(その3) | トップページ | 九州の空白地帯佐賀市かな »