フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 山鹿から阿蘇を通って高千穂峡(山鹿編) | トップページ | 山鹿から阿蘇を通って高千穂峡(阿蘇、高千穂編) »

2016年8月31日 (水)

夏休み自由研究カブトガニ

夏真っ盛りのある日、佐賀県某所で生きた化石「カブトガニ」(カブトムシではない)が見られるということで、夏休みの自由研究の一環として行ってきました。

Img_1204

佐賀県某所。某所と書かなくてもTシャツの文字でもわかる有名な場所。思ったより汚い海岸でした。ホントにこんなところに生きた化石がいるのか?


Img_1232

とよく目を凝らすまでもなく水面を見ると、おるで、カブトガニ。夏の大潮の時期に産卵をするとのことでつがいでいます。


Img_1295

こっちにも仲の良いカップル。よく考えたらこのカブトガニ、人間で言うとナニをしているところをみんなに見られているわけで、小倉あたりの何とか劇場とあまり変わらない…オット、子供たちが見ているかも分からないこのブログで、不適切な表現が。品格を保たねば。


Img_1327

こちらは博物館で飼っているものだそうで、子供たちにつつかれまくっています。


Img_1326

カニというよりはヤドカリの種類だそうですが、それにしても奇妙な生き物です。


Img_1347

この中に目があるのですが、さてどこでしょう。カブトガニ、血は緑色で薬にもなるそうです。

« 山鹿から阿蘇を通って高千穂峡(山鹿編) | トップページ | 山鹿から阿蘇を通って高千穂峡(阿蘇、高千穂編) »

佐賀だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み自由研究カブトガニ:

« 山鹿から阿蘇を通って高千穂峡(山鹿編) | トップページ | 山鹿から阿蘇を通って高千穂峡(阿蘇、高千穂編) »