フォト
2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

韓国旅行記2016 2日目 (釜山シティーツアーバス編)

無事に釜山に着いた"くわ"一家。翌日の9月25日(日)は観光客向けのバス、「シティツアーバス」に乗って釜山市内をうろつきます。
釜山シティツアーバスにはレッドライン、ブルーラインがあり釜山の北東方向の著名な観光地を巡ります。

20160925083903img_8141

08:40、釜山駅前のバス乗り場に赤いバスがやってきました。てっきりこれがレットラインのバスと思い込みチケットを買い乗り込みます。


20160925094047img_8176

しかしバスが向かったのはレッドラインが行くはずの海雲台方向ではなく、太宗台方向。乗ったバスはシティツアーバスではなく、シティツアー"ジャンボ"バス。あちゃ~、間違えた。けど太宗台も行きたいところだったのでそのまま乗車して、「ハヌル展望台」で下車。最近釜山ではやりのスカイウォークがあります。


20160925104238img_8224_2

お次にやってきたのは釜山の南、太宗台。ここからは視界のいい時は長崎県の対馬が見えるそうですがこの日は全然見えませんでした。(韓国に来てわざわざ日本を見るのもちょっと変ですが・・・)


20160925132334img_8353

その次にやってきたのが韓国海洋博物館。日本に来ていた朝鮮通信使などの展示がありました。


20160925143438img_8441

お次は高いスカイウォークがある五六島。


20160925155219img_8562

最後に松島海水浴場の長いスカイウォーク。


20160925210052img_8852

夜は豚の三枚肉の焼き肉を食べ、釜山駅前にでると噴水が音楽と光と共に踊る噴水ショー。これはなかなか楽しかった。

詳しくはこちら↓
http://4travel.jp/travelogue/11177310

2016年10月22日 (土)

韓国旅行記2016 1日目 (博多から釜山編)

以前このブログでもちょっと触れましたが、9月末、念願の韓国へ行ってきました。

"ゆう"が韓流ドラマにはまり、韓国語講座にも通い、パスポートを再申請したりして準備を進めた韓国旅行。しかし、諸事情や、ニュージーランドにうつつを抜かしたりしていてなかなか実現できませんでした。

ようやく一昨年韓国へ行こうと、JTBの格安ツアーに申し込んだもののこれまた諸事情でキャンセル。(キャンセル料も払った・・トホホ)。今度こそと、昨年も計画したのですが、MARSが韓国内で流行り香港へ。

そしてついについに今年こそ韓国へ行けそうです。
旅行の予定を8月末に設定、博多からの高速船ビートルやホテルを予約して準備万端整えたものの、出発2週間前、これまた諸事情であえなくキャンセル。(ビートルのキャンセル料二人で10,000万円! ホテルはキャンセル料発生なし)

もはや韓国は遠い遠い国なのかと諦めかけたのですが、9月末なら何とか行けそう。気を取り直し急きょフェリー、ホテルなどを再予約したのです。
釜山へは博多港から船で、キャンセルした8月のプランでは高速船を予約していたのですが、よく条件付き運行や欠航しているので確実なフェリー/ニューかめりあで行くことにしました。飛行機の場合海外路線は身体障害者割引がありませんが、ニューかめりあは二割引されます。予約はネットで完結です。

が、9月5日、韓国の北の隣国がミサイルを三発も打ってくれるわ、9月9日には核実験をしてくれるわ、9月12日には行こうとしていた慶州を震源とする韓国観測史上最大級の地震が発生するわ(この時は唐津も結構揺れた)で本当に行けるのか心配でしたが、ようやく待ちに待った出発日の9月24日を迎えたのです。

20160924114314img_7819

やってきました、博多港。最近福岡タワーに高さも人気もすっかり奪われてしまった博多ポートタワーがお出迎え。


20160924110405img_7810

乗る船はこれ、フェリー「ニューかめりあ」。2万トンクラスの大型船です。船で外国へ行くというのも何か新鮮な感じがしていいものです。


20160924110423img_7813

かめりあとは椿のこと。釜山の市の花が椿、福岡の花がさざんかと同じ椿科なのでこの船名がつけられたとのこと。


20160924122928img_7829

飛行機と違い、荷物預入手続きや検査もなく入国審査へ。出国エリアでは空港と同じく、こじんまりとしてましたが免税店がありました。ビールが安い。
船は定刻の12:30、出港。博多港の赤灯台が見送ってくれます。


20160924141336img_7868

船は玄界灘を進みます。しばらくすると三角形の島が見えてきます。世界遺産候補の神が宿る島「沖ノ島」です。


20160924162150img_7873

次に長崎県の対馬。


20160924171342img_7902

対馬が過ぎたかと思ったら、もう釜山の街並みが見えてきました。


20160924171645img_7909

20160924172411img_7942

20160924172834img_7964

さっき、博多港の赤灯台に見送られたとこなのに、その5時間後、今度は釜山港の赤灯台が迎えてくれました。


20160924173905img_8018

釜山港大橋をくぐるともう到着です。


20160924184121img_8078

定刻の18時到着。ターミナル内の銀行で両替を済ませ、本日の宿がある釜山駅方面へ歩いていきます。


20160924185750img_8083

ちょっと寂しい道を歩いて釜山駅へ。


20160925210642img_8870

釜山駅の表側にまわり、本日のお宿「釜山インモーテル」に到着。怪しい照明と温泉マークのネオンサインでラブホのようですが、一応旅行客向けの宿のようです。


20160924200841img_8095

腹が減ったので晩御飯はモーテル裏の「ポンジョン・デジクッバ」でデジクッバを食べに行くことに。


20160924194109img_8092

デジクッバともちろんビール。韓国の食堂では本体の料理以外にキムチやらいろいろなものがおかずとしてついてくるので満腹になります。

詳しくは4travelのブログで。しばらくこのネタが続きます。
http://4travel.jp/travelogue/11176982

2016年10月16日 (日)

白鳥居鏡くんちの囃子鳴る

昨日に引き続き、今度は別の場所で「くんち」が奉納されています。

Img_8074

唐津市の鏡山の麓、鏡地区で行われた「鏡くんち」。開催宣言の後、モチ投げ。かなり景気よくまかれたので、10個くらい拾いました。これで運気が高まるの、間違いなし。


Img_8091

Img_8092

Img_8096

山は二基。博多祇園山笠などに似ています。


Img_8117

Img_8132

山笠巡行のため神社の境内から引っ張り出します。


Img_8154

鏡神社の白い鳥居に見送られて鏡地区を練り歩きます。


Img_8161

お囃子は子供たちですが、りっはな演奏でした。このお囃子、どこかの祇園祭で聞いたようなメロディです。


Img_8168

もう一基も引きずり出し、運行開始。


Img_8173

先頭は子供たちが引っ張りますが、あまり力になっていない。このくんちは法被を貸し出してくれて、氏子でも何でもない私でも山笠を曳かせてもらえるようです。


Img_8177

来年はぜひ参加しましょう。

2016年10月15日 (土)

くんちとは秋祭りのことらしい

唐津に来てからよく耳にするのが「唐津くんち」。
来月、奉納される全国的に有名なお祭りですが、それ以外にも「くんち」が執り行われています。

Img_7896

同じ唐津市の相知地区。ホタルや棚田、村田英雄で足繁く通った所です。ここで「相知くんち」なるお祭りが昨日から開催されています。場所は相知地区の熊野神社。駐車場は近くの図書館へ。


Img_7945

行ってみると夏場に行われていた祇園祭とあまり変わらない山笠の運行。


Img_7952

祭りにはお約束の屋台。


Img_7957

Img_7973

Img_8026

山笠は一旦JR相知駅あたりに行き、再び熊野神社に戻ってきます。観光客は全くいなくて、地元の人ばかりです。


Img_8046

なんか、これなら夏の祇園祭と全く同じやんか? と調べてみたら、「くんち」とは秋祭りのことだったのですね。
明日はまた別のところで「くんち」が奉納されます。

2016年10月 2日 (日)

韓国から無事に帰国

10月1日夜、釜山を出港。翌日朝、霧の博多港に到着。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »