フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 韓国旅行記2016 8日目 (釜山から博多編) | トップページ | 蕨野の棚田に色づく銀杏かな »

2016年11月25日 (金)

見帰りの滝のモミジは枯れていた

唐津に来て初めての紅葉シーズン。どこが名所なのかさっぱりわかりません。そんな時天気予報を見ていると紅葉の名所の色づき情報が目に入りました。唐津の近くでは見帰りの滝の情報も出ていましたのでさっそく行ってみました。

Img_9175

見帰りの滝への道中、山を見ても全く紅葉は見えません。この辺りは紅葉の名所はないのか・・・と心配して滝に到着すると滝の左側のモミジがちょうど見ごろでした。


Img_9186

しかし、他のモミジは紅葉というより枯れています。こうして写真にするときれいですが、実際肉眼で見ると茶色です。


Img_9189

この右手のモミジも実際には茶色。足元には茶色いモミジの葉が落ちていました。


Img_9239

こちらはもう少し下流。この辺りはまずまずでした。


Img_9236

しかし、よく見ると赤いモミジと青いモミジ、そして枯れてしまったモミジが混在しています。今年の暑くなったり寒くなったりの過酷な秋の気候の影響なのでしょうか、それとも異常気象の影響なのでしょうか。


Img_9248

こちらはどうだんつつじに黄色い葉。どうだんつつじの赤は鮮やかでした。

しかしなんやかんやと言っても、やはり紅葉は京都が最高です。

« 韓国旅行記2016 8日目 (釜山から博多編) | トップページ | 蕨野の棚田に色づく銀杏かな »

佐賀だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見帰りの滝のモミジは枯れていた:

« 韓国旅行記2016 8日目 (釜山から博多編) | トップページ | 蕨野の棚田に色づく銀杏かな »