フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 春や!菜の花編 | トップページ | 春や!菜の花桜編 »

2017年4月 2日 (日)

糸島のソウルフードを食べてみる

唐津市の隣、福岡県の糸島市には「牧のうどん」という糸島市民にとっては外せないソウルフードがあります。ここ唐津にもその支店があり、ちょくちょく食べに行きます。

Img_4420_2

やってきました牧のうどん。糸島周辺にいくつか支店がありますが、どこも看板は同じです。


Img_4422

席に着き、この注文書は自分で記入。麺の柔らかさが選べます。(注:硬さではない、柔らかさである)


Img_4423

出てきたのはこれ、肉ごぼう天うどん。柔らかさは真ん中の中で注文したのですが、配膳直後でこのように麺はぶよぶよです。このあとねぎはセルフで乗せ放題。

讃岐うどんなどコシのあるうどんを食べ慣れている人からしたらこれは失敗作と思われるかもわかりませんが、糸島市民にとってはこの肉うどんがすき焼き代わりのごちそうで、ソウルフードなんだそうです。

この麺、もたもたしているとどんどん出汁を吸い込み、更にぶよぶよになってしまいます。そんなときはうどんと一緒に出される出汁を追加すると最後までおいしく食べられます。

各地を転勤するとガイドブックには載っていない食べ物に巡り合え飽きることがありません。

« 春や!菜の花編 | トップページ | 春や!菜の花桜編 »

佐賀だより」カテゴリの記事

コメント

くわさん、こんにちは、、

なかなかがっちりうどんですね、、

おいしそう、、

食べてみたいです、、

>バツイチおじさん

福岡にもありますので来られたらぜひ。

北九州にはもっと強烈なうどんがありますが、これは後日。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糸島のソウルフードを食べてみる:

« 春や!菜の花編 | トップページ | 春や!菜の花桜編 »