フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ムツゴロウ食べてみたら・・・ | トップページ | 往年の鯨求めて小川島 »

2017年6月28日 (水)

呼子から船に乗って小川島

唐津セブンアイランドの旅、今回は小川島に行ってきました。

Img0001

出発はイカで有名な呼子から。船着き場には駐車場がありませんので公共駐車場に車を停め、徒歩10分程度で船着き場に到着します。


Img0002

切符は船内で買うのでそのまま乗り込みます。この日は小川島で法事があるようで、たくさんのお客さんでした。出港すると船員さんが切符を売りに回ります。


28102238dscf2250

七ツ釜への遊覧船、イカ丸が出ていきます。


28102713dscf2259

船着き場の前はイカの活け造りのレストランや、江戸時代に捕鯨を営んでいた中尾家屋敷などがあります。


28104320dscf2276

出港間際になると郵便屋さんが郵便を届けに来ました。


28105112img_9268

 

定刻、10:50に出港。


28105223img_9274

28105234img_9276

こちらは同じセブンアイランドの一つ加唐島への船。加唐島は未踏の島なので今度はぜひ。


28105439img_9285

28105332img_9280

船はしばらく呼子港内を走ります。


28105701img_9298

この灯台を過ぎると港外へ。その先には福岡県の糸島半島が見えています。

28105847img_9307

こちらは七ツ釜。さっき出ていったイカ丸が小さく映っています。もう帰ってきたのか?


28110027img_9315

こちらにはライオンが草原でたたずんでいるような島が鎮座しています。


28110128img_9329

その反対側は加部島の杉の原放牧場に建つ灯台。下から見ると、結構すごい地形なのですね。


28110928dscf2295

そんな景色を見ながら船は進み、小川島が近づいてきました。


28111030dscf2304

こちらは小川島の漁港。船はこことは別の港に入っていきます。


28111050dscf2307

防波堤には鯨の絵。ここ小川島はかつて鯨漁で栄えていたそうで、この痕跡も残されています。


28111137dscf2314

小川島の桟橋。ここに着けるようです。


28111330dscf2323

11:13、呼子を出て23分、小川島に到着。法事の親族面々やお坊さんが下船。このお坊さん、福岡から来られたようです。島にはお寺があり、出迎えはそこのお坊さんなのでしょう。


28111517dscf2326

さあ、私たちも降りましょう。


28111636dscf2330

これが定期船のそよかぜ。便によっては桟橋の反対側に停まっていた船で運航することもあるようです。


28111856dscf2336

ここが待合室。トイレを済ませて、さあ、島を探検しましょう。続く・・・


« ムツゴロウ食べてみたら・・・ | トップページ | 往年の鯨求めて小川島 »

佐賀だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼子から船に乗って小川島:

« ムツゴロウ食べてみたら・・・ | トップページ | 往年の鯨求めて小川島 »