フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 池の原公園に立つ渡辺崋山 | トップページ | 42号線梅雨の晴れ間に紫陽花咲く »

2018年6月17日 (日)

教会と間違えてしまう専門学校

Dscf2356

そんな池の原公園から、なにやら教会の尖塔らしきものが見えます。

Dscf2370

真っ白な建物。これは教会でしょうか。

Dscf2371

なんとこの建物、田原市立の福祉専門学校だそうです。

Dscf2334

歴史がある建物かなと思いましたが、平成に建てられたとのこと。明治の藩校をイメージしたのでしょうか。なかなかいい見栄えですが、田原市の観光マップには残念ながら載っていません。

« 池の原公園に立つ渡辺崋山 | トップページ | 42号線梅雨の晴れ間に紫陽花咲く »

愛知だより」カテゴリの記事

コメント

今日は 一月半経ち そろそろ落ち着かれたころでしょう
絵師の 崋山のことは知っていましたが 田原藩のお侍さんだったとは 知りませんでした
徳川譜代の城下町なんですね
景観を顧慮しての学校の建物かもね
覗いていますよ

>唐津散策さん
そうですか、渡辺崋山をご存知でしたか。

この建物、下関の角島に映画のセットとして建ててある教会(実際はトイレ)に雰囲気が似ていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教会と間違えてしまう専門学校:

« 池の原公園に立つ渡辺崋山 | トップページ | 42号線梅雨の晴れ間に紫陽花咲く »