フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 田原にも蔵王の山があるんです | トップページ | 寺下道崋山が眠る城宝寺 »

2018年7月30日 (月)

田原藩面影残す道歩く

九州各地には長崎街道などの各街道の宿場町を、当時の面影を残すようにしているところがありましたが、田原市にはそのようなものがなさそうです。

そんな田原市ですが、豊橋鉄道の終点、三河田原駅の近くに、当時の面影が「なんとなく」残されている、寺下通りをちょっと歩いてみました。

Img_4117_2

寺下通り。この先の交差点を右に曲がると三河田原駅です。

Img_4118

江戸時代からありそうな建物。夜は賑やかなお店として使われているようです。


Img_4115

この先へ行くと田原の中心、田原萱町へつながります。


Img_4111

この左手に写っている建物・・・


Img_4112

今は公民館として使われているようです。こんな道をぶらりと歩いていきましょう。続く・・・

« 田原にも蔵王の山があるんです | トップページ | 寺下道崋山が眠る城宝寺 »

愛知だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田原藩面影残す道歩く:

« 田原にも蔵王の山があるんです | トップページ | 寺下道崋山が眠る城宝寺 »