フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 天の川光の競演岬の灯台 | トップページ | 嵐山早朝ジョギング駆け抜ける »

2018年8月 7日 (火)

大接近火星をまじめに撮ってみる

先日、火星を撮ってみましたが、せっかくの大接近、持ちうる最長の焦点距離のレンズで撮ってみましょう。

Img_4958

200mmのレンズにテレコンバーターを付けて400mmに、APSサイズのカメラに取り付けて、換算640mm。それでも実像は「点」にしか写らなくて、かな~りトリミングして、なんとか丸くなりました。北極辺りが微妙に色が白くなっているのが分かります。


Img_4968

ついでに土星も。なんとか輪が写っています。これ以上の解像度を得ようとすると、やはり望遠鏡が必要ですね。望遠鏡か~。内視鏡は何度か経験があるのですが・・・

« 天の川光の競演岬の灯台 | トップページ | 嵐山早朝ジョギング駆け抜ける »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大接近火星をまじめに撮ってみる:

« 天の川光の競演岬の灯台 | トップページ | 嵐山早朝ジョギング駆け抜ける »