フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 170km先から見た富士山 | トップページ | 北風に耐え忍んでハギクソウ »

2019年1月 6日 (日)

富士の後鷹と茄子がやってきた

初夢で縁起がいいとされている「一富士二鷹三茄子」は、富士が末広がり、鷹は高く、茄子は光り輝くの意味なんだそう。先日、富士が見られた後、今日はなんと鷹と茄子が同時にやってきました。

06100200_l_img_6760

最近、すっかり星子さんから遠ざかり、天文ネタに疎くなっていましたが、今朝新聞を開けると、午前に部分日食があるとの記事。早速調べると午前10時くらいに最も欠けるとのことでした。

8時くらいは快晴で天気が良かったのですが、9時くらいから曇り出しすっかり諦めていましたが、10時前にちょうど雲間から太陽が現れました。

天高く、光り輝く、まさに鷹と茄子です。これで今年の運勢もバッチリです。

« 170km先から見た富士山 | トップページ | 北風に耐え忍んでハギクソウ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士の後鷹と茄子がやってきた:

« 170km先から見た富士山 | トップページ | 北風に耐え忍んでハギクソウ »