フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 晩秋のイチョウ色づく西郷さん | トップページ | 養老渓谷で紅葉狩り(その1) »

2019年12月11日 (水)

草原でワンワン鳴いた大ネズミ

ちょっと記事が飛びましたが、上野動物園、パンダを見た後付近をぶらつきます。

27142131_l_img_8665

こちらは猿山。やや寒くなりかけているので体毛がもこもこしています。


27142559_l_img_8678

そしてこちらは大ネズミ・・・ではなくプレーリードック。アメリカの草原で暮らしていましたが、この写真の左下のような巣穴を掘り、それに牧場の牛や馬が足を突っ込み骨を折ってしまうので、可哀そうにこのプレーリードックたち、駆除されていたそうです。


27142708_l_img_8689

今では保護されてそんなことはないのでしょうけど。鳴き声は犬のように「ワンワン」鳴くことから「草原の犬」、つまりプレーリー・ドックになったんだそう。こちらも背中がもこもこでかわいいですね。

« 晩秋のイチョウ色づく西郷さん | トップページ | 養老渓谷で紅葉狩り(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋のイチョウ色づく西郷さん | トップページ | 養老渓谷で紅葉狩り(その1) »