フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2023年6月 4日 (日)

今年のバラは不作

Img_7325_20230604084401

毎年奇麗な花を咲かせているバラですが、今年はちょっといつもと様子が違います。今年のさくらや他の花は全体的に開花が早いようですが、我が家のバラは5月下旬になりようやく花を咲かせました。

Img_7314

しかし、せっかく花を咲かせたのに、一昨日、昨日の大風、大雨で枝が折れたものも。

Img_7323

かろうじてなんとか生き残ったバラ。やはりここは冬の日当たりが悪いからひ弱なのでしょうか。秋に期待しましょう。

2023年4月19日 (水)

ビオラの命は長くてきれい

Img2023

去年11月にホームセンターで買ったビオラ。冬をのりきり春になり益々元気になってきました。

2023年3月 3日 (金)

ウッドデッキに積もった白い粉は・・・

春一番が吹き荒れた後は、雨交じりの春の嵐。翌日の朝、ウッドデッキに目をやるとなにやら白い粉・あれっ。雪?

Dscf7093

これもしかして花粉ですか? どうりで目は痒いわくしゃみは止まらんわで花粉症最高潮の朝を迎えたのでした。ああ、たまらん・・

2022年10月30日 (日)

コスモスが家でも咲きだした

Img_0631

先日訪れたコスモス畑、なんとコスモスは持ち帰り可とのことで、何本が摘み取って家に飾りました。最初は「しなっ」と下に向き加減でしたが、水をたっぷりやると新たな花が元気に咲きだしました。

2022年10月12日 (水)

ウッドデッキ修理完成記念バーべーキュー大会

ようやくウッドデッキの修理が完成。8月の作業は熱中症になるかと思われるくらいの暑いなか、そしてそれ以上に蚊との戦いでした。普段はいないのにどこから飛んでくるのか。刺されまくっての作業は大変でした。

Dscf6647Dscf6649
そしてそのウッドデッキで完成祝いバーベキュー大会を実施しました。涼しくなってそれまで飛んでいた蚊はもういません。16夜のお月さんを見ながら呑む日本酒はやっぱりウマイ。

2022年9月22日 (木)

底抜けウッドデッキ

ウッドデッキの床が抜けてしまいました。

設置して3年のウッドデッキ。2年前に表面だけ塗装をしましたが、裏側は放置状態。そんなウッドデッキですが8月上旬、遂に床が抜けてしまいました。床が抜けた瞬間、幸いけがはありませんでしたが、このまま放置すると床が抜けた瞬間、転倒して骨折でもすると大変なので、総分解して塗装することにしました。

Dscf6513

ウッドデッキは一脚、90センチ×90センチ、全部で9脚あります。4畳半の広さです。それらをすべて分解。


Dscf6517

市販の屋外用木材塗料で塗装。防腐、防カビ、防あり効果があるそうです。


Dscf6528

8月下旬、天気が悪い日が続き、屋内で塗装する羽目になります。「おい、くわ、シンナーに気を付けて床ぬんな!」「分かりました!親方」


Dscf6540

晴れたら屋外で。しかし、熱いのなんのって。こういう作業はやはり涼しい時期にするべきでした。


Dscf6545

大汗かきながら足も塗装します。


Dscf6564

塗装だけなら良かったのですが、このように腐った部材があることが分かりました。床が抜けたのはこれが原因です。ホームセンターで1×4部材を買い腐った部材の代わりを作ります。ノコギリ、ギコギコ。これでも大汗かきます。


Dscf6551

塗装がすんだら組み立てます。一脚ずつがボルトで連結できるようになっているので、連結作業のため床材は歯抜けになっています。


Dscf6554

別の角度から。


Dscf6557

連結ができたら床材を張っていきます。もう少し。

Dscf6560

やっと完成。1か月とちょっとかかってしまいました。

Dscf6562

しかし、あと3脚と手すり、踏み台2脚が残っていて、まだまだこの作業は続きます。ああ~疲れた・・・

ご近所の人の話によるとこの地区、裏庭には全戸ウッドデッキがあったそうですが、今は我が家とお隣さんだけ。他のお宅は全部撤去したそうです。こんだけ保守が大変それもわかるわな。今度具合が悪くなったらちょっと高いですが、擬木のウッドデッキにすると心に決めたのでした。

2022年6月 8日 (水)

小さな小さな我が家のバラ園

関東地方は梅雨に入りましたが、梅雨入りの直前、我が家のバラは朝日を浴びていきいきしています。

0602074800_img_6313

我が家のバラ園。全部で7株、日当たり悪し。朝夕しか日が当たりませんが、なんとか元気に育っています。

Img_6297

スカーレット・ボニカ。花びらには朝露が。

Img_6302

紫のバラはノヴァーリス。

Img_6305

その向こうに咲くのは・・・

Img_6306

岳の夢。今が一番いいときです。

2022年5月29日 (日)

バラの花が本格的

Dscf1369

バラの花が本格的になってきました。ノヴァーリス。


Dscf1382

ラ・マルセイユ


Dscf1388

岳の夢


Dscf1395

スカーレット・ボニカ。先に咲いたプリンセス・ド・モナコやアイスバーグは雨とともに散ってしまいました。

2022年4月11日 (月)

ウィンドウボックスにチューリップ

Dscf0986_20220415110001

我が家にはウィンドウボックスがあります。ロンドンやパリのように花で飾ってみました。ご近所の家にもウィンドウボックスがあるのですが。どこも活用されていません。庭にはたくさんの花が咲いているのですが、なんかもったいないですね。

[ロンドンの花たち]

2021年5月22日 (土)

バラが次々に咲き初め

Dscf4063

花咲かばあさん"ゆう"の丹念な世話のおかげで、「くわのす」では次々にバラが咲きだしました。スカーレット・ボニカ。

Dscf4054

このかわいいのは、「岳の夢」

Dscf4058

紫は、「ノヴァーリス」


あともう一品種ありつぼみはできているのですがなかなか花が咲きません。気長に待ちましょう。