フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2022年9月22日 (木)

底抜けウッドデッキ

ウッドデッキの床が抜けてしまいました。

設置して3年のウッドデッキ。2年前に表面だけ塗装をしましたが、裏側は放置状態。そんなウッドデッキですが8月上旬、遂に床が抜けてしまいました。床が抜けた瞬間、幸いけがはありませんでしたが、このまま放置すると床が抜けた瞬間、転倒して骨折でもすると大変なので、総分解して塗装することにしました。

Dscf6513

ウッドデッキは一脚、90センチ×90センチ、全部で9脚あります。4畳半の広さです。それらをすべて分解。


Dscf6517

市販の屋外用木材塗料で塗装。防腐、防カビ、防あり効果があるそうです。


Dscf6528

8月下旬、天気が悪い日が続き、屋内で塗装する羽目になります。「おい、くわ、シンナーに気を付けて床ぬんな!」「分かりました!親方」


Dscf6540

晴れたら屋外で。しかし、熱いのなんのって。こういう作業はやはり涼しい時期にするべきでした。


Dscf6545

大汗かきながら足も塗装します。


Dscf6564

塗装だけなら良かったのですが、このように腐った部材があることが分かりました。床が抜けたのはこれが原因です。ホームセンターで1×4部材を買い腐った部材の代わりを作ります。ノコギリ、ギコギコ。これでも大汗かきます。


Dscf6551

塗装がすんだら組み立てます。一脚ずつがボルトで連結できるようになっているので、連結作業のため床材は歯抜けになっています。


Dscf6554

別の角度から。


Dscf6557

連結ができたら床材を張っていきます。もう少し。

Dscf6560

やっと完成。1か月とちょっとかかってしまいました。

Dscf6562

しかし、あと3脚と手すり、踏み台2脚が残っていて、まだまだこの作業は続きます。ああ~疲れた・・・

ご近所の人の話によるとこの地区、裏庭には全戸ウッドデッキがあったそうですが、今は我が家とお隣さんだけ。他のお宅は全部撤去したそうです。こんだけ保守が大変それもわかるわな。今度具合が悪くなったらちょっと高いですが、擬木のウッドデッキにすると心に決めたのでした。

2022年6月 8日 (水)

小さな小さな我が家のバラ園

関東地方は梅雨に入りましたが、梅雨入りの直前、我が家のバラは朝日を浴びていきいきしています。

0602074800_img_6313

我が家のバラ園。全部で7株、日当たり悪し。朝夕しか日が当たりませんが、なんとか元気に育っています。

Img_6297

スカーレット・ボニカ。花びらには朝露が。

Img_6302

紫のバラはノヴァーリス。

Img_6305

その向こうに咲くのは・・・

Img_6306

岳の夢。今が一番いいときです。

2022年5月29日 (日)

バラの花が本格的

Dscf1369

バラの花が本格的になってきました。ノヴァーリス。


Dscf1382

ラ・マルセイユ


Dscf1388

岳の夢


Dscf1395

スカーレット・ボニカ。先に咲いたプリンセス・ド・モナコやアイスバーグは雨とともに散ってしまいました。

2022年4月11日 (月)

ウィンドウボックスにチューリップ

Dscf0986_20220415110001

我が家にはウィンドウボックスがあります。ロンドンやパリのように花で飾ってみました。ご近所の家にもウィンドウボックスがあるのですが。どこも活用されていません。庭にはたくさんの花が咲いているのですが、なんかもったいないですね。

[ロンドンの花たち]

2021年5月22日 (土)

バラが次々に咲き初め

Dscf4063

花咲かばあさん"ゆう"の丹念な世話のおかげで、「くわのす」では次々にバラが咲きだしました。スカーレット・ボニカ。

Dscf4054

このかわいいのは、「岳の夢」

Dscf4058

紫は、「ノヴァーリス」


あともう一品種ありつぼみはできているのですがなかなか花が咲きません。気長に待ちましょう。

2020年12月15日 (火)

クリスマスイルミネーションを点けてみた

今の住まいは一戸建て。一戸建てに住んでみてしてみたいこと、一つはネコを飼う事、もう一つはイルミネーションを点けてみること。

ネコは"ゆう"に「いやや」とあっけなく却下されてしまいました。では、イルミネーションはと尋ねるとこちらはOKと。早速近くのホームセンターに買いに行きます。最後に売れ残っていた一つを手に入れ早速つけてみました。

Dscf1974

今年はこれだけですが、毎年一つずつ増やしていきましょうか。

2020年5月13日 (水)

STAY HOME はホームシアターで映画三昧

ステイホームでどこへも出かけられないくわ一家、家のホームシアターが活躍しています。

今住んでいるところは、前に住んでいた人がホームシアターを設置していて、スクリーンやスピーカーはそのまま置いていってくれました。自粛自粛の昨今、このホームシアターが意外と活躍してくれています。

このホームシアター、すごいのはキッチンからでもスクリーンが見えるように設計されていて、家事をしながら100インチの大画面で映画やドラマ、勿論普通のテレビ放送も楽しめます。

Dscf7456

音響効果も抜群で、天井に埋め込まれた5つのスピーカーからは臨場感たっぷりの音響。クラシックのコンサートの映像を流すと「ここはコンサートホールか」と思えるような臨場感たっぷりな音が聞こえてきます。(コンサートホールよりもいいかも) スピーカーは埋め込まれているのでどんなものか見たことはありませんが、多分しょぼいものでしょう。しかし、天井内の空間でうまく響きあっているようです。だれか音響のプロが設計したのでしょうか。映画館よりは確実に大迫力な音です。

Dscf7450

溜め込んだビデオもこれで一気に見終えてしまいましょう。

2020年5月 9日 (土)

STAY HOME でバーベキュー

Img_20200501_180220

どこへも出かけられなかったゴールデンウィーク。家の中に引きこもっていても退屈なので、裏庭でバーベキューをしてみました。

やっぱりBBQは炭火に限ります。スペアリブは焦げることなく、骨の髄まで焼け上っていました。

Img_20200501_180232