フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2024年2月19日 (月)

還付申告をして税金を取り戻すつもりが、まさかの追加課税されてしまった

2月16日から確定申告が始まっています。我が家では夫、妻とも病弱なため病院通いが欠かせません。医療費は毎年10万円越え、なので毎年還付申告をして少しでも税金を取り戻していました。

今年も医療費の領収書をかき集めイザ申告書を作成していると・・・なになに? 年金を受けていますか? との問い。昨年から少ないながらも年金をもらうようになったので「はい」を選択するとこの年金額も収入として申告しないといけないらしい。

そんなあほな、年金にまで所得税を取るか? と最初疑っていましたが、別途ある程度の給与収入がある人は税金にも課税されるそうです。給与分は源泉徴収されていて、年金分を含めて計算してみるとなんと約千円も追加で払わないといけないそう。

そんな殺生な。還付どころか追加で支払い? なんど計算しても同じ答えなので間違いありません。

我が家から管轄の税務署まで電車で往復500円かかります。千円を払うのに500円の電車賃を払うのはばかばかしいので、今年はスマホでe-Taxで申告してみました。

テレビではタレントが「e-Taxで簡単にできました・・・」と言っていた御用ニュースが流れていましたが、どこが簡単やねん! 事前登録の段階で国税庁のページやマイナアプリに行ったり来たり、しかも何度も暗証番号を入力して何度もマイナカードを読み取らせて、一体いまどこのページにいて何をしているのかわからなくなる始末です。

マイナンバーで健康保険組合と連携して医療費が取り込めるとのことでしたが、領収書の額よりずっと少ないし。完全には連携されていないのでしょう。なので別途作った医療費の集計表を取り込んでやっとのことで完成。

さあ、送信しましょう、と送信したものの税金の支払い方法がいくつかあります。一番お手軽なクレジットカードで支払うようにしたら、なんと手数料がいるとのこと。手数料ぐらい面倒見てや!とも思いましたが数十円なのでもうそのまま手続きを進めました。

家で完結したのに、ああ、疲れた。いままでサラリーマンで所得税は天引きされていて払ったことはなく、人生で初めて所得税を払ったのでした。たかが千円、されど千円。最近にぎわっている裏ガネ問題、年金に税金がかかるのになんで裏ガネには税金かからんの? 立派な雑所得やん。

2024年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

Img_4006

今年もよろしくお願いします。

2023年6月22日 (木)

年金の申請は難しい・・・何のためのマイナンバー

私もとうとう年金がもらえる年齢になってしまいました。

年金、いくら受給資格があっても指をくわえているだけではもらえないそうで、何か月か前、年金事務所から申請書類が届きました。記入して誕生日が過ぎたら提出してくださいとのこと。

しかし、この申請書、20数ページもあってものすごく分かりにくい。一応書き方は同封されているのですが、せめてなぜこの欄を書く必要があるのか、とかの説明があれば理解が進むのに。

一番わからないのは、私の住所がわかっているのに(申請書は郵送されてくる)、申請書にマイナンバーを書くのに、なぜわざわざ住所・氏名を書かせるのか。

更にわからないのは、私過去に転職していて、雇用保険の番号が2つあるそうで、そのうちの一つを書いて出したら「もう一つの新しいほうの番号で提出してください」とのこと。ええ~、そっちで番号わかっているのなら、わざわざ返送して書かせることないやんか!

そもそもこんな番号もマイナンバーで紐づけられるはずなのに。最近、マイナンバーの不具合が頻出していますが、もうちょっとなんとかならんのか。誕生日から1か月過ぎようとしているのに、未だ年金は給付されていません。みなさん、こんな難しい申請書、本当に間違いなく記入されているのでしょうか。

2023年3月 3日 (金)

ウッドデッキに積もった白い粉は・・・

春一番が吹き荒れた後は、雨交じりの春の嵐。翌日の朝、ウッドデッキに目をやるとなにやら白い粉・あれっ。雪?

Dscf7093

これもしかして花粉ですか? どうりで目は痒いわくしゃみは止まらんわで花粉症最高潮の朝を迎えたのでした。ああ、たまらん・・

2023年1月24日 (火)

なーにー? 「貯蓄から投資へ」だと~?

昨日の岸田総理の施政方針演説でも触れられていましたが、かねてから言われていた「資産所得倍増プラン」。私もその言葉に踊らされてとある投信を購入。その結果は・・・

Img0000_20230124165401

これや。買った直後は少し右肩上がりでしたが、この一年で大きく目減りしています。投信の人に聞くとこれはまだましな方で、もっとがた落ちしている銘柄もあるらしい。一番左のがくんと下がっているのはコロナの影響。コロナに打ち勝って伸びて来たのに、戦争やら何やかんやでシャレにならないくらいの損失を出してしまいました。もう売るわけにもいかず塩漬けです。

施政方針演説ではNISAとかも文字も踊っていますが、総理大臣のように資産があり余っている人がするものだとつくづく思いました。もうこういうものには二度と手を出しません。

2023年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

Newyear2023

どうでもいいような内容ばかりですが、今年もよろしくお願いします。

2022年5月19日 (木)

バラが咲いた、やっと咲いた

Img_6124

ここ数日、雨が続きバラの開花も例年より遅い感じでしたが、晴天の今日、ようやく咲きました。プリンセス・ドゥ・モナコ。

Img_6119

こちらはアイスバーグ。他の品種はまだつぼみですが、これから咲きだすでしょう。

2022年3月28日 (月)

チューリップの開花宣言は難しい

Dscf9018

我が家のチューリップ。寒い吹きを通り越してやっと咲いたかと思ったら・・・

Dscf9016

またつぼみに戻ってしまいました。チューリップ、昼間開花しても夜や曇りの日は花を閉じてしまうようです。

2021年10月27日 (水)

コロナ禍はラジオ直して引きこもる

ようやくコロナ禍が収まってきましたが、すっかり出不精が身に付いてしまったくわ一家、天気がいい日でもラジオを直しましょう。

Dscf5697

これは10年以上も前にヤフオクで落札したオンキョーのOS-185という真空管ラジオです。中波はガンガン入るのですが短波はイマイチ。短波はあまり聴くことが無いのですが、この際思い切って調べてみましょう。


Img_3789

中身を取り出します。この製品、ダイヤル糸と指針を外すときちょっと工夫が要ります。指がつりそうになりながらなんとか成功。


Img_3779

昔のラジオはメンテナンス用に回路図がケースに張り付けてあります。これを参考に実際の配線を追いかけて行きますが問題なさそうです。(局発のトリマコンデンサが実際と回路図で異なっていましたが、理論上実態でも問題ありません)


Dscf5524

このコイルをのぞき込むと、なんと中で断線しているではありませんか。断線していると全く聞こえなさそうですが、微妙に結合していて受信可能な状態になっていたようです。


Img_3812

このコイルを外すにはまずこのロータリースイッチを外さないといけません。後で復旧するときのことを考えて写真を撮りながら配線を外していきます。


Dscf5526_20211027121001

コイルを外した状態の写真はありませんが断線していたのはこのボビンの内側。ピンセットで細い線を引っ張り出し、新たな線を追加してなんとか正規の状態に戻します。


Dscf5522

そして配線を元に戻してみますが・・・あれれ、短波が全く受信できなくなってしまいました。


Dscf5532

よくよく調べると、何のことはない、ロータリースイッチの配線ミスでした。配線をし直すと、おお見事、短波もガンガン受信できます。


Dscf5715

ロータリースイッチを外したついでに接点を磨いたので、バンド切り替えでもノイズが出ません。オンキョー、私にとってはオーディオメーカーでアンプやスピーカーを愛用していました。


Dscf5720

この機種は5球スーパー。ダイヤルの周波数が「Hz」でなく「CYCLE」なのが何とも技術の歴史を感じます。短波放送は中学生の頃よく聴いていて、受信報告書を送ってベリカードを集めたりしたものです。いまでも世界中からの電波が届くのか、電波探検が楽しみです。

2021年10月20日 (水)

ワクチン二回目接種完了

出遅れてしまったコロナのワクチン接種、先日ようやく二回目を完了しました。

接種の瞬間、前回は痛かったのですが、今回は何かが触れた感触で終わってしまいました。こりゃ手を抜かれたのかなと心配しましたが、翌日は肩が痛くなり、おまけに微熱が出てきて確実にワクチンの副反応が出たようです。

微熱と言っても37℃と少しでしんどいとか頭が痛いとかは全くなく、なんか体がポカポカして気持ちいいくらいです。

これで大手を振って旅行に行けますが・・海外への道はいつ開かれるのでしょうか。まだまだ遠そうです。

より以前の記事一覧