フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

オーストラリア旅行

2010年9月20日 (月)

オーストラリア旅行記をアップしました

オーストラリア旅行記を部分的にアップしました。
写真の容量が大きくPCの動作が鈍いので、ここまで作るのにかなり時間がかかりました。

順次作成していきますのでお楽しみに。
変な表現や分かりにくいところがあればお知らせください。

http://homepage3.nifty.com/kuwa72/2010australia/index.html

2010年9月 7日 (火)

オーストラリアから無事帰国

9月5日夕方、クーデターも起こらずオーストラリアから無事帰国しました。

トラべルの語源はトラブル、とどこかで聞いたことがありますが、飛行機は遅れるわ、あるツアーがキャンセルになるわで、トラブル続きでした。

詳しくは後日ホームページにまとめますのでお楽しみに。

Img_4824 ウルル (エアーズロック)

Img_5956 コアラと記念撮影

2010年8月28日 (土)

オーストラリアへ出発

今日、オーストラリアへ出発します。

舞鶴を昼前に出発し、目的地のエアーズロックに着くのは丸1日後の明日の昼過ぎ。オーストラリア直行便ならもう少し早く行けるのですが、ケアンズから3時間(札幌-沖縄もそれくらいか)もかかるのでやはり遠いものです。

ケアンズでは結局、気球ツアー、キュランダツアー、グリーン島ツアーに申し込みました。
今、オーストラリアドル安で1A$が75円くらいですが、ツアーに申し込んで代金引き落としのときは1A$は80円くらいでした。こんなに円高になるとは。ま、後悔しても後の祭りです。

舞鶴は今日、快晴で暑くなりそうです。オーストラリアは今、冬。しばしこのくそ暑さともお別れです。

2010年8月22日 (日)

オーストラリア総選挙

ラジオオーストラリアのホームページを見ていると、昨日8月21日にオーストラリアで総選挙があったらしい。

ラジオオーストラリア 総選挙ニュース

タイへ行ったときは選挙期間中でポスターの貼り方が沖縄の地方選に似ていたなど、外国の選挙というのも興味がある。

ニュースによると与野党とも過半数に届かないようで、これを英語で"hung parliament"と言うらしい。この単語を辞書で引いたが、当初、意味が全くわからなかった。
日本語のニュースでそれがようやくわかった。

中ぶらりん議会

なるほど。英語って奥が深い。"hung"(ハンガーに服をつるすの過去分詞)を「中ぶらりん」と訳した人にも拍手。

それよりも、この宙ぶらりんの状態から旅行期間中にクーデターが起こらないことを、切に願う。

2010年8月21日 (土)

オーストラリア英語に慣れておく

まもなくオーストラリア旅行へ出発。
今回は個人手配なので飛行機やホテルのチェックインやその他モロモロ、全て自分たちで行わなければいけない。

オーストラリアでは英語が話されているが、発音がアメリカとちょっと異なる。とくに"day"の発音が「イ」、"information"が「インフォイション」など"a"の発音や、あいさつでは"good day"などオーストラリア独特の表現がある。
そこで、中学生の頃よく聞いていたラジオオーストラリアのインターネット放送で耳慣らし。

ラジオオーストラリア

驚いたことに、ラジオオーストラリアやイギリスのBBCなど、海外の放送局はインターネットでリアルタイムで放送している。ここ日本でもなんの不自由なく聴ける。

ところが日本は最近ようやく「ラジコ」でリアルタイム放送を試験的に始めたが関東、近畿の一部の放送局のみで、聴ける地域も限定されている。

ラジコ

このパソコンが舞鶴にいることをラジコはどうやって知るのか、この技術もすごいと思うが、そこまでして聴取地域を制限するくらいなら、他国のように自由に聴けるようにすればいいのに。
何か放送行政に立ちはだかるおおきな「壁」がありそうな雰囲気だ。

こうして日本はまた世界標準から取り残されていくのであった。

2010年6月27日 (日)

オーストラリア旅行いくには高くつく

今年の夏はどこへ行くか。ゆうはオーストラリアへ行きたいという。私はタイ、ベトナムでアジアの魅力にはまり、シルクロードへ行きたいと思っていた。

中国側の新彊ウイグル自治区はまだ治安がよくないらしい。ならば関空から直行便が飛んでいるロシア側のウズベキスタンへ行ってみよう、そう思ってパッケージツアーを検索すると一人15万円くらいで行けそうだ。早速申し込もうと旅行会社にコンタクトを取った瞬間、隣国のキルギスで民族衝突が起こりウズベキスタン人が数十人殺されたとの報道があった。↓

キルギス民族衝突

これはかなりやばそうである。旅行申し込み前にキャンセル。行き先をオーストラリアに変更し計画を立てた。

行き先をエアーズロックとケアンズにした。エアーズロック2泊、ケアンズ4泊で計画した。

パッケージツアーでは希望の日程のものがなく、結構お値段も高い。
結局、個人手配旅行にしようと思い、格安航空券を探した。一人10万円の最安値の航空券をネットで見つけ、聞いたこともないような旅行代理店だったがボンド保証会員だったので申し込んだ。

請求書が来た。2人で27万円になっていた。ぼったくり旅行会社か? よく内訳書を見ると、航空券代のほかに燃油サーチャージ、関空施設使用料、経由地の香港の空港税、そしてなんと言っても高いのがオーストラリア国内の空港税や使用料。各空港で計上され、これが一人15,000円くらいになっている。燃油サーチャージと同額やんか。

オーストラリア空港諸税

更にビザ代。オーストラリアは観光であってもビザ(ETA)がいる。ネットで取れるが一人20A$(1,600円)要る。

これらの追加料金は、他のメジャーなツアー(JTB,KNT,trapics,etc・・・)でも「別途諸費用が必要」とか書かれているものは、同様に追加請求されるので、オーストラリアへ行かれる方はご覚悟をあそばされ。

とどめはエアーズロックでの宿泊・ツアー代。他に泊まるところがないので非常に高い。さらにホテルからエアーズロックまで20Km位離れているので、エアーズロックの近くへ行くには必然的に現地ツアーに参加せざるを得ない。更に屋外バーベキューやなんやかんやを加えたら二人で1,681A$(13万円強)。ヒエー!

ケアンズの宿泊は格安コンドミニアム、それでも4泊で392A$(3万円強)。
帰りに香港で乗り継ぎのため一泊しなければならないので香港のホテルを予約。一泊8,000円(円決済)。夜21時着、翌日午前10時発なのでどこも観光できない。

で、なんやかんやで50万円くらい行きそう。予算を大幅にオーバーしてしまった。航空券を買ってしまい、ホテルも予約してしまったので行かざるを得ない。

あとケアンズの予定は空白。どのように過ごすかで更に出費が増えそうだ。