フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

北九州だより

2018年4月21日 (土)

引っ越し騒動記2018(その5)

いよいよ唐津を離れる日がやってきました。

31062408_s_img_6337

唐津最後の日はジョギングでスタート。虹ノ松原で日の出を迎えました。

31064647_s_img_6349

帰りは老舗旅館の前から見える唐津城。去年の今頃、あの南光師匠の独演会を聞きに来た旅館です。

31065039_s_img_6365

そして舞鶴橋を渡り唐津城内へ。

31065540_s_img_6377

唐津城下の周回道路を走り海舟に戻ります。

31082012_s_dscf7439

海舟に戻り朝風呂に浸かったのち、朝8時から朝食。ここの朝食は早くても8時からなので、早朝から活動する人は要注意です。

31084043_s_dscf7442

食堂に飾られていた唐津くんちの絵。唐津くんち、もう一度見てみたいですね。続く・・・

2016年12月 7日 (水)

おばあさん不思議なポッケ探してニャン

藍の島の続き。

Img_4242

おばあさん、ニャニを探しているの? ボクのポケットも探してみてニャン。


Img_4228

ちょっと日差しがきつくなってきたので日陰に避難。


Img_4370

ちょっと高台へ行けば灯台が見えます。


Img_4519

製鉄所の工場を見ながら小倉に戻りました。

2016年12月 6日 (火)

まったりと日向ぼっこ愛の島

下関マラソンの帰り、北九州の藍(愛)の島でまったりと猫とじゃれあってきました。

Img_4274

小倉駅の近くの桟橋から約30分、ここはネコの島として有名ですが、島の人によると最近増えすぎて去勢をして頭数調整をしているとのこと。


Img_4276

ここのネコは人慣れをしていてカメラを構えると寄ってきてしまいます。ニャニ? 背中を掻いてくれとな?


Img_4354

海の向こうには製鉄所の煙突。


Img_4397

のんびりゆっくりと時間が過ぎていきます。


Img_4414

Img_4421

マラソン疲れの足がすっかり癒されました。

2016年4月17日 (日)

引っ越し騒動記2016

で、唐津にやって来たくわ一家、引っ越し作業を振り返ってみましょう。

Img_7824

以前は引っ越し先で見られた桜、温暖化の影響でしょうか、引っ越し前に満開を迎えました。


Img_2550

荷作りも終盤に差し掛かると、食器や炊事道具がないので、食事はほとんど外食になります。近くの居酒屋でお気に入りのもつ鍋を堪能します。


Img_7675_2

高々と積み上げられた段ボール。お任せパックではないので自分たちで全部荷造りしました。最後に恒例の記念撮影。


Img_7858

桜が満開の唐津に無事到着。市内のあちこちに石垣が見られる街で、市役所もこのような石垣に囲まれています。転入届を提出、無事、唐津市民になりました。


旅行と実際に住むのとでは同じ町でも全く印象が異なりますが、唐津に来てまずびっくりしたのがテレビの局数が少ないこと。NHK2局と民放1局(フジテレビ系)しか映りません。周りの家を見回すとテレビアンテナが立っていません。聞くとみなさんケーブルテレビに加入されているそうで、それなら福岡の民放もみられるそうです。ただ、月2,000円もかかるそうで、初期費用も2,000円必要なんだそうです。(転出する時も工事費が必要?)

最近のテレビはあまり面白くないしあまり見ていないくわ一家、ケーブルテレビには加入しないことにしました。もし2,000円も月々払ってつまらん民放を見るくらいなら、WOWOWとかスターチャンネルに加入したほうがましかもわかりません。

しかし、わたしもいろいろな所に引っ越しましたが、民放が一局しかない所って初めてです。(電波状態のいい時は気まぐれで福岡のKBCが映る時があります。)

前回の引っ越し騒動記2014

前々回の引っ越し騒動記2010

2016年4月 1日 (金)

転勤族どこへ行くかはミステリー(その10)

またまた引っ越しです。改めて数えてみたら10回目の引っ越しです。遂に二ケタ大台に乗ってしまいました。この記事がアップされる頃は引っ越し先に移動中です。2年間の北九州生活を振り返ってみましょう。

_mg_2818

北九州といえばやはり工業地帯。煙突から吹き上がる煙がここの象徴です。


Img_1587

そして夜景に工場萌もしたりしました。


Img_2427

そんな工業の原点、製鉄所が世界遺産に登録されました。登録された直後は大騒ぎでしたが、まだ一年も経ってないのにすっかり静かになってしまいました。


_mg_2872

工場ばかりのイメージがある北九州ですが、意外と自然も残されています。北九州の中心から30分程度の平尾台。まるでニュージーランドを彷彿とさせる光景が広がります。


_mg_1339_2

北九州のテーマパーク、スペースワールド。ジェットコースターばかりのテーマパークでした。


_mg_2291

関門海峡沿いに走るトロッコ列車。


Img_3838

そして意外と離島があったりしました。小倉から船で30分ほどの藍島。猫がたくさんいました。


Img_3855

藍島から見える白洲。こちらは無人島です。


Img_1287

祭りもたくさん行われていました。九州の祭りは勇壮です。


Img_7691

まるでバンコクの水上かと思わせる旦過市場。北九州には市場がたくさん点在しています。


Img_8256

北九州の花、ひまわり。北九州のサッカーチーム「ギラヴァンツ」はヒマワリを意味します。


Img3627

こちらは白野江植物園のボタンとシャクナゲ。55歳、すっぴんの案内。


Img2113

ビールもたくさん飲んだ。ああ、満腹満腹。

さてどこへ引っ越すのでしょうか? ミステリーです。

2016年3月26日 (土)

春や!

我が家の標準木もやっと開花。

Img_7779

けど、最近の寒の戻りでちらほらまでは行かず、「ちら」咲き程度です。

2016年3月21日 (月)

春かぁ?(その2)

昨日の桜のつぼみはまだ開花せず。

Img_7610

その代わり、モクレンが白い花を咲かせています。

2016年3月20日 (日)

春かぁ?

昨日福岡市では、日本一早く桜が咲いたとのこと。
で、我が家の標準木を見てきました。

Img_7665

ほとんどのつぼみはまだまだ咲く気配がありませんが、一輪だけ明日にでも咲きそうなつぼみがありました。春はもうすぐそこです。

2016年1月25日 (月)

満員電車リュック降ろして乗って欲しい

昨日から降り積もった雪で今日は朝から電車は間引き運転。電車は当然超満員。そんな電車でも北九州の人はリュックを背負ったまま乗ってきます。

リュックは手に持って乗ると足元にいくことになるので一人当たりの断面積が減ってたくさんの人が乗れるのに、背負ったまま乗ると2人分の面積が必要です。関東ではリュックは手に持って乗り、網棚に乗せて少しでもたくさんの人が乗れるようにするのに、こちらではそんなことが分からないようです。

北九州の網棚の利用率はほぼゼロ。もうちょっと乗車マナーが向上すればいいのですが。とにかく疲れました。

2016年1月24日 (日)

冬や!

天気予報では何十年ぶりかの大寒波に見舞われるという北九州。予報通り朝から雪。

Img_2387

が、しかし積雪はたったの1、2センチ程度。やはり舞鶴に比べると雲泥の差です。[舞鶴の雪]

Img_2385

スタッドレスは舞鶴に置いてきたので、久々のチェーン装着です。[チェーン装着]

たったこれだけの雪ですが、市内を走る車は非常に少なくノロノロ運転でした。やはり雪道に慣れていないのですね。

JRは止ったり大幅な遅れがあったりで、ゴーストタウンのような北九州でした。

より以前の記事一覧