フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

香港旅行

2015年10月18日 (日)

黄大仙線香焚いてお祈りす

香港最終日の8月27日、この日は黄大仙(ウォンタイシン)という香港では有名なお寺にお参りをして、その後空港から台北経由で福岡に帰ってきました。

150827090421img_4643

ホテルをチェックアウトし、ホテルの真ん前から出ている路線バスで最寄りの地下鉄の駅、九龍塘まで行きます。このバスはミニバスといって、狭い道の区間を走るバスです。


150827101055img_4678

地下鉄、黄大仙駅に到着。そこから黄大仙はすぐです。門をくぐり・・・


150827101139img_4683

狛犬代わりの竜の像を通り過ぎて・・・


150827102619img_4730

本堂前に。


150827102815img_4734

本堂前には長崎にかかっていたような提灯がぶら下がっています。その下では香港市民が真剣にお祈りをささげていました。


150827103224img_4747

お寺といっても日本のものとは全く違います。かといってタイのものとも違う。


150827101834img_4707

孟香亭。


150827101602img_4701

本堂前やここには線香がたかれ、煙がもうもうと立ち上がっています。


150827104606img_4786

そろそろ黄大仙を後にしましょう。

150827112048img_4809

地下鉄でジョーダン駅に到着。


150827113555img_4815

この付近をうろつこうと地上に出ると、暑い! ただただ暑い!


150827120519img_4845

日陰を求めウロウロしますが・・・

150827121444img_4861

結局はこの付近のマクドに避難。コカ・コーラをがぶがぶ飲んでタクシーでエアポートエクスプレスの九龍駅へ。


150827124931img_4866

この駅では空港と同じようにチェックインができます。もちろん荷物も預けることができます。

150827132931dscf7145

あっという間に香港国際空港に到着。


150827151051img_4901

CX510便。往きと同じく台北経由です。


150827174034dscf7216

一度台北に降り・・・

150827180215dscf7219

そのまま福岡に行く人も一旦降ろされ・・・


150827195015img_4985

再び離陸。


150827210754img_4994

まもなく福岡。


150827213514img_5047

最近、規制が緩和され、離着陸時もデジカメが使えるのでこのような写真も撮れるようになりました。ただ、飛行機の振動でかなりぶれますが。

このようにして福岡の夜景を見ながら無事到着。福岡から北九州に戻らないといけないので、タクシーで博多駅へ、新幹線でなんとかその日のうちに北九州に帰ってこれました。ああ、疲れた。

その他詳しくは[香港旅行記2015 四日目最終日]

2015年10月17日 (土)

トラム乗り香港島を西東

香港旅行三日目の8月26日。この日は香港島に渡り、「トラム」という路面電車に乗ってうろつきます。

150826115033img_3533

香港島へは尖沙咀からスターフェリーで灣仔へ渡ります。


150826135538img_3720

灣仔からトラムに乗り東方面へ。トラムは全て二階建て、もちろん二階に座ります。


150826142447img_3802

二階の最前列から見下ろす香港の街並みは飽きることがありません。


150826153919img_3994

やってきたのは鰂漁涌(QUARRY BAY)と太古の間にある「益昌大廈」。


150826150116img_3893

「大廈」とは集合住宅のことです。その中庭ではカードゲームに興じる人たち。


150826143439img_3821

エアコンの取り付けや洗濯物の干し方が「ザ・香港」です。


150826150909img_3921

中庭から見上げる空は狭く、その端から近代的な高層マンションが顔をの覗かせています。日本にはない不思議な空間でした。


150826162738img_4045

再びトラムに乗り西へ戻りましょう。「北角」あたりで下車。


150826165950img_4132

「春秧街」という市場。トラムは市場のなかを「そこのけそこのけ」とばかりに突き進みます。


150826174100img_4189

その後、銅鑼湾(コーズウェイベイ)という若者の街をぶらり・・・


150826193348img_4313

夕方になり、看板に灯が点りだしました。


150826200402img_4348

高層ビルも夜景モード。


150826204858img_4391

灣仔のエキスポプロムナードから夜景を堪能します。ビルの向こうには昨日登ったビクトリアピーク。


150826211032img_4418

8時、シンフォニー・オブ・ライツが始まりました。まるでディズニーランドのパレード前のようなアナウンスとともに始まります。トラムといい、香港は街全体がテーマパークのようなところです。

その他詳しくは[香港旅行記2015 3日目]

2015年10月15日 (木)

アヒル食べ山頂の眺めビクトリア

香港旅行二日目の8月25日(火)。この日は香港なのになぜか有名な北京ダックを食べ、その後香港島に渡り山の上から夜景観賞です。

150825092811img_2938

朝食を食べたのちホテル近くの九龍寨城公園を散策。ここはかつてスラム街とか無法地帯とか恐れられていた地域らしいですが、今はすっかりきれいな公園になっていて、香港市民の憩いの場になっていました。


150825102159img_3046

その後、ホテルから2ブロック離れたあたりをうろつきます。ここらにも香港名物、道路に思いっきりはみ出した看板がありますが、香港市街のと比べるとややさびれた感があります。


150825115941img_3121

今日のお昼に北京ダックが名物といわれているレストランを予約しているので、そろそろ市内に出かけましょう。移動は路線バス、もちろん二階の最前列の席にかぶりつきます。


150825122726img_3153

香港の九龍地区の繁華街「尖沙咀」でバスを降ります。で、レストランの方向に歩いていくと段々ディープな雰囲気に。


150825132923img_3188

お昼、レストラン「鹿鳴春(ロックミンチョン)」の北京ダック。目の前でシェフが切り分けてくれます。日本のものと違って皮だけでなく身もしっかりついていて、二人ではちょっと量が多いくらいでした。


150825154250img_3241

お腹の中でアヒルが走り回っているので腹ごなしにフェリーに乗って香港島へ渡りましょう。


150825180550img_3331

その後ピークトラムというケーブルカーに乗ってビクトリアピークへ。


150825192202img_3359

ザ・ホンコンな眺めが待っていました。対岸は九龍地区。


150825202059img_3400

百万ドルの夜景が点灯するまで山頂で粘りました。ただただきれい。夜景は横浜や神戸もきれいでしたが、香港は別格です。

その他詳しくは[香港旅行記2015 2日目]

2015年10月11日 (日)

熱帯夜東南アジアは眠らない

ちょっと古い話ですが、今年の夏休み、せっかく九州にいるのだから福岡から船でお手軽に行ける釜山へ行ってみたいとかねてから思っていました。が、今年のゴールデンウィーク開け頃からMARSウィルス騒ぎが勃発、行くならそろそろ旅行準備をしなければならないころでも終息宣言はなく、結局見送ることに。では代わりにどこへ行こう、とあれこれ探したのち、8月24日、福岡空港からとりあえず飛び立ったのでした。

150824090418dscf6983

やってきました福岡空港。九州転勤前にも出張で何回か来たことはありますがその時は国内線、こんなところに国際線ターミナルがあるとは知りませんでした。


150824105635img_2525

翌日は台風に襲われそうな空の中、飛行機は無事離陸。福岡の街並みがどんどん小さくなっていきます。


150824130134img_2578

一時間半後、機は台北の桃園国際空港に着陸。くわ一家、台湾旅行か?


150824142237img_2604

と思っていたら、台湾を離陸してしまいました。


150824154453dscf7068

一時間後、着陸したのはPM2.5で霞む空港。PM2.5? また福岡に戻ったのか?


150824160601dscf7079

いえいえ、着いたのは香港です。実は5年前のオーストラリア旅行のトランジットで立ち寄ってから、ずっと気になっていた場所だったのです。


150824165011img_2635

とりあえずはエアポートエクスプレスで九龍へ。そこからうろうろして・・・


150824175046img_2655

駅名は似ているが場所はかなり離れている九龍塘へ。


150824175709img_2661

そこからタクシーに乗ってやってきたのは・・・


150824191158img_2674

リーガル・オリエンタル・ホテル。立派なホテルですが香港市街からかなり離れています。


150824192558img_2689

この日は香港名物オープントップバスツアーを予約しているので尖沙咀(チムサーチョイ)へ路線バスで行きましょう。香港の路線バスはミニバスを除いてこのように二階建てです。


150824200351img_2707

オープントップバスの時間にはまだ間があるので、尖沙咀プロムナードへ


150824201505img_2725

さすが100万ドルの夜景。


150824202258img_2729

私は夜は暗くしてほしい派なのですが、ここまで奇麗だと文句なしです。


150824210320img_2771

20時、香港で毎日20時から開催されているシンフォニー・オブ・ライツが始まり、ビルから緑のレーザービームが発射され、音楽とともに光が踊りだします。


150824212740img_2783

予定時刻の20:30、オープントップバスに乗車。オープントップバスとはこのように屋根がないバスで、香港の空に広がる夜景を楽しもうというツアーです。


150824214604img_2800

このように道路に張り出された看板スレスレにバスは走ります。


150824222855img_2849

途中、女人街というナイトマーケットに立ち寄り・・・


150824223355img_2853

熱帯独特の「もぁ~」とした風が吹く中、眠らない香港の夜は更けていったのでした。

その他、詳しくはこちら[香港旅行記2015 1日目]で。